1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 織田7位、小塚6位で五輪男子3枠冷や汗ゲット…フィギュア世界選手権
  4. フィギュアスケートニュース » 
  5. 織田7位、小塚6位で五輪男子3枠冷や汗ゲット…フィギュア世界選手権
フィギュアスケートジャンプの見分け方
ジャンプの種類   アクセル ルッツ フリップ ループ サルコウ トウループ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

織田7位、小塚6位で五輪男子3枠冷や汗ゲット…フィギュア世界選手権

ぎりぎりですが、3枠とれてよかったのではないでしょうか^^;
今日の女子ショートが楽しみですね。
引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090327-00000288-sph-spo

3月28日8時0分配信 スポーツ報知

世界選手権第3日(26日、ロサンゼルス、ステープルズ・センター) 【ロサンゼルス(米国)26日】日本男子がバンクーバー五輪出場枠「3」をギリギリで獲得した。男子フリーを行い、SP7位の織田信成(22)=関大=は4-3回転の連続ジャンプを初成功したが“跳び過ぎ違反”を犯して7位。SP5位の小塚崇彦(20)=トヨタ自動車=が6位に踏みとどまり、2人の順位合計「13」以内として五輪国別出場枠の最大3枠を得た。エース・高橋大輔(23)=関大大学院=不在の中、かろうじて面目を保った。

 最終組で6位が確定すると、小塚は一気に明るい表情になった。前の組で滑っていた7位の織田との順位合計は、ちょうど「13」。「目標としていた3枠を達成できてうれしい。自分1人で取ったわけじゃない。織田くんと2人で取って、無良くんも励ましてくれました」小塚は“チームジャパン”を代表して喜びを語った。

 前日のSPでは2人の順位合計は「12」で、「13」以内が条件の3枠確保へ瀬戸際だった。SP7位と出遅れた織田は一発逆転を目指し、冒頭で4-3回転に挑んだ。背水の大技を鮮やかに決めると、思わずガッツポーズ。だが、3回しか跳べない連続ジャンプを4回跳んでしまい、最後の3-2-2回転が規定違反となり、0点扱いになった。関係者が「ジャンプの出来も考えれば約13点は失った」という手痛いミス。だが、演技が終わり、得点が出る間もそれに気づかず、ただ歓喜の涙を流すだけだった。

 世界選手権で“跳びすぎ違反”を犯すのは、06、07年大会に続き今回で3度目だ。そんな“うっかり者”に対し、日本連盟スタッフは連続ジャンプについてレクチャーしてきた。だが、織田は「4回転に集中して、ほかのことがおろそかになった」と反省。それでも「4回転を決めたのは来季への大きなステップだと思う」と振り返った。

 日本連盟の吉岡伸彦強化部長は「最低限、3枠を確保できてよかった」と“及第点”をつけた。06年トリノ五輪は男子1枠だっただけに、大きな躍進とも言える。「きちんと役目は果たしたかなと思う」と織田。バンクバーへ、フィギュアの“侍ジャパン”がまずは第1関門を突破した。

 ◆織田の過去の跳びすぎ違反
▽05年12月 トリノ五輪代表選考会の全日本選手権フリーで3回転ジャンプを規定より1つ多く跳び、最後の3回転ルッツが0点に。機械の不備で表彰式後にミスが発覚し、代表を逃した。
▽06年3月 初出場の世界選手権(カルガリー)フリーで冒頭の3連続ジャンプを失敗。とっさに構成を変えて連続ジャンプを多く跳び、4位でメダル獲得を逃した。
▽07年3月 世界選手権(東京)フリーで3回転半が2回転半に終わり、とっさに3回転を付け加えた。これで連続ジャンプを使い果たしたのに、後半に3-2回転を跳んで0点。7位に終わった。

 ◆五輪出場枠 日本男子の順位合計が「14~28」だった場合は2枠となり、「29」以上だと1枠だけになっていた。来年のバンクーバーに3人出場すれば、1936年ガルミッシュ・パルテンキルヘン大会の4人に次ぎ2番目に多い派遣選手数となる。

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://figureskatingjump.blog77.fc2.com/tb.php/60-58bd3a57 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。