1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 女子SP浅田真央選手2位、一位はキム・ヨナ選手
  4. フィギュアスケートニュース » 
  5. 女子SP浅田真央選手2位、一位はキム・ヨナ選手
フィギュアスケートジャンプの見分け方
ジャンプの種類   アクセル ルッツ フリップ ループ サルコウ トウループ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

女子SP浅田真央選手2位、一位はキム・ヨナ選手

・フィギュアスケートのジャンプを見分けたくなるニュース

浅田真央選手は65.38点で2位。

キム・ヨナ選手は65.94点で1位でした。

ん~、キム・ヨナ選手はトリプルルッツを失敗していましたが、

やはり他の要素が高得点につながっているようですね、綺麗でした。

浅田真央選手はトリプルルッツの際のエッジの向きが気になりました。

あと、コンビネーションで回転不足だった!?

フリーも注目です!

男子の小塚選手もミスのない演技ですばらしかったです^^




引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081212-00000039-maiall-spo

12月12日21時4分配信 毎日新聞

【高陽(韓国)来住哲司】

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは12日、

当地の高陽アイスアリーナで開幕し、

第1日は男女とペアのショートプログラム(SP)、

アイスダンスのオリジナルダンス(OD)が行われた。

女子は浅田真央(愛知・中京大中京高)が65.38点で2位、

中野友加里(プリンスホテル)が62.08点で3位、

安藤美姫(トヨタ自動車)が55.44点で5位。

史上2人目の3連覇を狙う金妍児(キム・ヨナ、韓国)は65.94点で1位だった。

男子は小塚崇彦(トヨタ自動車)が83.90点で首位に立った。

2位はジェレミー・アボット(米国)で78.26点、

3位はブライアン・ジュベール(フランス)で74.55点。

アイスダンスはイザベル.デロベル、オリビエ・シェーンフェルダー組(フランス)が

60.35点で首位に立った。

ペアには川口悠子、アレクサンドル・スミルノフ組(ロシア)が出場。

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://figureskatingjump.blog77.fc2.com/tb.php/30-7fe2422d この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。